Keine Musik Kein Leben

元ドイツ留学生がドイツポップスとドイツ関連ネタについて語ります。ドイツ語歌詞の和訳もあるよ!

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ人BBQ事情

0   0

ドイツ人はBBQが大好きです。本当に大好きです。一度ドイツ社会に足を踏み入れれば絶対に一回はBBQに招待されるし、社交の場なのでそもそも回避するという選択肢がありません。特に夏場ともなれば人をもてなす=BBQとなってしまう(特に田舎に顕著)のがドイツ式思考法。

都会でも、広い芝生のある公園があるところなら無問題。週末ともなればすでに居場所も無いぐらいのBBQ集団で埋めつくされてしまう・・・。そんなドイツの夏の代名詞、BBQ。今回は私のドイツでのBBQの思い出の一部を語りたいと思います。

~マンション住みだけど、BBQしたい!~

さらっと某ラノベ風タイトルで誤魔化してみましたが、寧ろヤバさが増しただけのような。友人の友人のマンションにおじゃました時の思い出です。丁度正午だったこともあり、ぜひ昼ご飯を召し上がっていって、と友人の友人(人妻)が申し出たところまでは普通だったと思います。が、その後ベランダにBBQセットをセッティングし盛大に火を起こし始める彼女。もちろん辺りは煙だらけ。しかも、彼女の住むマンションは割合町の中心部にあり、隣のマンションからもそこまで離れていない・・・。というか、マンションのベランダでBBQしていいの?!と軽いパニックになる私を他所に、彼女の旦那まで加わってどんどん焼かれていく肉・・・。結局いる間ずっと特に近隣からの苦情もこなかったんで、問題なかったんでしょうか。今でも謎の出来事です。

火が起こせない!

一応都会育ちの上、普段アウドドアなどすることの無い私。片手でも十分数えきれる自分のアウトドア体験は遥か大昔の話・・・。そんな私に試練がやってきたのは、数年前の夏。友人の元を訪れた際、例によってBBQをしよう!近所にいい公園あるから!とノリノリの友人に従って道具を揃え、場所までやって来た我々一同を大いなる困難が襲うのだった・・・。

つまり、火が起こせない。その日は生憎風が強く、マッチを擦っても擦ってもすぐ火が消えてしまう。折角火種を新聞紙に落とす所まで成功しても、其の先ができない。どうする・・・。と途方にくれる一同(アジア人x4)に近くですでにBBQを始めていた別のグループが助けの手を差し伸べてくれました。目にも留まらぬ鮮やかさで火を起こすと、あっという間に広がる火。さすがBBQが遺伝子に刻み込まれたドイツ人は違うぜ・・・!


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keinemusikkeinleben.blog.fc2.com/tb.php/7-1c7627e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。