Keine Musik Kein Leben

元ドイツ留学生がドイツポップスとドイツ関連ネタについて語ります。ドイツ語歌詞の和訳もあるよ!

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bundesvision Song context 2014

0   0

ユーロビジョンのパクリドイツバージョン、ドイツ連邦州の各代表の歌手orバンドが頂点を目指してお互いの持ち歌を披露するブンデスヴィジョンソングコンテストが今年もやって来ます。

buvisoco_2014_header.jpeg


日時は9月14日。場所はドイツ中部の大学町、ゲッティンゲン。

過去に紹介したRevolvrheldやAuletta、Cluesoなども参加していたことで名高いこの大会、以外に掘り出し物が多いので、私的には毎年大注目の音楽イベントなわけですが。

取り敢えず注目の代表を上げていきましょう。

バイエルン代表ー Andreas Bourani
ラインラントプファルツ代表―Jupiter Jones
ベルリン代表―Miss Platnum
ハンブルク代表―Nico Suave feat Flo mega

そして。そして今回、もっとも注目するべき州代表は、ワン・アンド・オンリー、ブレーメン代表Revolverheld!

ウン年ぶりにブンデスヴィジョンに帰ってきました!何回目の出場だよ

あとブレーメンの人材枯渇が深刻

出場チーム一覧はこちらのページにあります
http://tvtotal.prosieben.de/tvtotal/specials/bundesvision-song-contest/bands/

ちなみに昨年度、2013年の出場者のライブはコ・チ・ラで視聴可能ですので興味を持った方は暇つぶしにでも是非

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keinemusikkeinleben.blog.fc2.com/tb.php/43-be97b646
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。