Keine Musik Kein Leben

元ドイツ留学生がドイツポップスとドイツ関連ネタについて語ります。ドイツ語歌詞の和訳もあるよ!

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marquess - ドイツ生まれのスペイン語ポップ

0   0

昨日ドイツ音楽協会公式チャートについて紹介したが、このチャート、シングルチャートだけではなくアルバムチャートも存在します。ふと眺めていたらアルバム・チャートの5位にMarquessがランクインしていたので今日はこのちょっと変わったドイツのバンドを取り上げたいと思います。

Marquessとは一体どういうミュージシャンなのでしょうか。まず彼らのバイオグラフィーを見てみたいと思います。

”2006年結成のハノーファー出身のドイツポップバンド。スペイン語が大半を占める歌を歌うスタイルで知られている。Marquessというバンド名の由来は彼らが滞在したホテルの名前から”

ちなみにヴォーカルでフロントマンのSascha Pierroはドイツ人とイタリア人のハーフで、ノルトライン・ヴェストファーレン州出身です。全然スペイン関係ない

デビューしばらくして次々とシングルがチャート入りした彼らは、今ではすっかりドイツではお馴染のバンドになりました。いかにもなごてごてのラテン風味ポップが売りです。説明するのがめんどいまあ説明するより聞いたほうが早いと思うので彼らの代表作をどうぞ→

MVの下のアイコンクリックで該当曲のituneへのリンクに飛びます

彼らの代表作の一つ、2007年の大ヒットシングル


" target="_blank">



" target="_blank">

この曲”La Historia”で2008年にはブンデスビジョンにも出場しました。



" target="_blank">

最近アルバムからのシングルはこの曲:


2014年6月6日発売のアルバム”Favotitas"より。
" target="_blank">

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keinemusikkeinleben.blog.fc2.com/tb.php/21-8660109d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。